« 丹頂鶴の撮影日!・・・ | トップページ | 物価も安い釧路!・・・ »

2020年2月 2日 (日)

日帰り川湯温泉!・・・

28日は天気も良くて比較的うまく丹頂鶴の写真が撮れたので29日は「川湯温泉」へ出掛ける事にしました。

レンタカーにしようか?・・・とも、思ったけど道路の一部が凍っていてチョット怖いので列車で行きました。

列車で2時間ほど掛かりますが、この際はのんびりと列車の旅を楽しむ事にしたのです。

無人の川湯駅で降り、バスで温泉に向かったが乗客は私と家内の二人だけです

運転手に今の川湯温泉の様子を聞きながら15分くらいで到着したが街には人っ子一人歩いてないし、寂れて昔の面影は何処にもありません。

私達は十数年前に1度と、2年前くらい前にも2度は行ってます。

・・・が、ひと昔前の川湯温泉と言えば結構有名な大きな温泉で観光バスもたくさん居て観光客も一ぱいでしたが今は賑やかだった昔の面影はありませんでした。(;´д`)トホホ

取り合えず昼ご飯を食べる前にバス停車場横にある「大鵬博物館」を見物しました。
当然、入場者は私達だけで他のお客さんはいませんでした。

受付で大声で呼ぶと中から管理人が出て来て電気を点けてくれました。(笑)
・・・と、まあこんんな感じです。

街で食堂らしい店を探して何とか昼飯にあり付けました。

そのあと、日帰り温泉に入るため営業している旅館やホテルを探したけど殆どのホテルが「只今メンテナンス中!」と玄関ドアーに書いてあり温泉には入れないのです。

やっと街の中心地から15分くらい雪道を歩いた所にある小さくてボロ~イ温泉旅館を見つけました。

旅館の名前は書きませんが婆さんが玄関に一人居るだけで、まあ~物置見たいな感じの旅館です。

取り合えず一人300円だと言うので温泉に入ったが当然、男湯は私一人だけで、家内も自分一人だけだと言ってました。(笑)

しかし・・・温泉の湯は少し暑いけど抜群です。

草津温泉の湯と同じ泉質の湯で㏗は9の酸性温泉で少しチクチクする感じはするが泉質は申し分ありません。
風呂から上がって時計を見ても、まだ午後2時前でした。

ところが何んと?帰りの列車は午後4時54分迄ないのです。(;´д`)トホホ

どうして時間をつぶそうかと思ったが喫茶店一つもない街で屋外では寒くて大変です。(;´д`)トホホ

仕取り合えず現在の川湯温泉とはこんな街です。

仕方がないので誰も居ない街中の無料足湯に30分ほど浸かり時間つぶしをしましたが、それでもまだ時間は午後3時過ぎです。

少し早いがバスで川湯駅まで戻り2時間近く列車が来る時間まで、ひと気もないストーブもない猛烈に寒い待合室で、じ~っと座って待ってました。(笑)
(駅には足湯もあるのですが湯冷めするので入りませんでした)

そして7時前に釧路へ戻り、ホテルのレストランで熱燗の日本酒と刺身で一ぱい飲みホテルの大きな風呂に入り寝ました。

~~~まあ~考えて見ると川湯温泉の泉質は最高だったけど、我々がやってる事はホンマにバカ見たいでした。

ほな、また。

 

|

« 丹頂鶴の撮影日!・・・ | トップページ | 物価も安い釧路!・・・ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 丹頂鶴の撮影日!・・・ | トップページ | 物価も安い釧路!・・・ »