« 流氷観察ツアー(1)・・・ | トップページ | 流氷観察ツアー(3)・・・ »

2018年2月 3日 (土)

流氷観察ツアー(2)・・・

一泊目に泊まった十勝川温泉の〇〇国際ホテルは温泉地の中心地

からは少し離れた場所あり、古くて見かけは良くないけどサービスは

二重丸でした。

夕方に到着すると又また(十勝小豆入りのぜんざい)の振る舞いがあり、

その上、売店ではタマネギとジャガイモの無料詰め放題のサービスもあり、

サービス満点です。happy01happy01happy01

取り合えず‟無料の詰め放題”ですから欲張って袋に6キロほど詰め込み、

部屋に持ち帰ったのは良いがスーツケースが無茶苦茶に重くなり大変な

事になりました。

こんな状態のまま最後まで持ち運ぶのは本当に大変な事です。(笑)

@@@@@

ツアー二日目の朝、ホテルから外に出ると無茶苦茶に寒かったので外に

ある温度計を見ると何と、-16℃・・・ではありませんか?。

でも、外は快晴で素晴らしい青空ですから我慢致しましょうscissorsscissorsscissors

朝一番に十勝川温泉からバスで1時間ほど南の方向へ走るとそこには

観光地としては無名の海岸線にある大津と言う地名の街に出ます。

この場所は十勝川から流れ出した氷の固まりが海岸線に流れ着き、

今しか見る事が出来ないと言われる氷が透き通り、クリスタル状に見える

自然現象(ジュエリーアイス観察です。

Img_8095


Img_8097

 upご覧の様に大きな氷の固まりがゴロゴロと海岸線に打ち上がって

いるのです。

@@@@@

大津海岸を後にバスは釧路湿原に入り、次は鶴居で丹頂鶴の観察です。

(昨年の元日にも鶴居には行ったが丹頂鶴が2羽しか居なかった)

・・・が、今回は鶴のご飯時だったのか?(冬の時期だけ餌付けをする

そうです)・・・沢山の鶴が餌場に集り食事でした。scissorsscissorsscissors

Dscn3261


Img_8281

 up綺麗な青空と鶴の舞いも一緒にご覧下さい!。

(ちなみに一時は絶滅寸前か?・・・とも言われていたが現在は1800羽

ほどにまで に増えているそうです)

その後、弟子屈を経由して屈斜路湖横を通過し、峰浜まで行き、今回の

ツアー目的である流氷観察予定でしたが・・・峰浜は知床半島の付け根に

あり、流氷の遭遇率が一番と言う場所です・・・が、確かに10何キロ先まで

来ているのは見えるが、遥か遠くに白い横線が写真の様に見れただけ

でした。(;´д`)トホホ…

Img_8432

 up流氷が来ている感じは分るが、これでは
今日の流氷観察は諦めの

心境です。

ちなみに流氷の接近発表は確か?1月の28日でしたが接岸は何時頃に

なるしょうか?ネ~。

あとは強い北風が吹く事を期待するのみです。

長くなったので今回はこの位にします。

ほな、また。

 

|

« 流氷観察ツアー(1)・・・ | トップページ | 流氷観察ツアー(3)・・・ »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/186719/72829199

この記事へのトラックバック一覧です: 流氷観察ツアー(2)・・・:

« 流氷観察ツアー(1)・・・ | トップページ | 流氷観察ツアー(3)・・・ »