« 流氷観察ツアー(3)・・・ | トップページ | 流氷観察ツアー(5)・・・ »

2018年2月 5日 (月)

流氷観察ツアー(4)・・・

昨夜泊まったdown「網走観光ホテル」の7階から眺めた朝の景色です。

Dscn3297

中央右側、白い部分が「網走湖」です。

当然、数10センチの氷が張っており、その氷に穴を開けて「ワカサギ」

釣っている人も見かけました。

そして昨日書いた様に当日は待望の「オーロラ号」に乗り、沖まで流氷

クルーズに出掛けました。rockrockrock

Dscn3300

この船で氷を割りながら流氷の中へ進むのですが、クルーズ船の所要

時間は1時間です。(;´д`)トホホ…

ところが流氷は昨日から少しも近づいてなく、何キロも沖の方にあります。

1時間で流氷へ行って帰って来る事は出来ないので網走の少し北ある、

「能取岬」の近くまで行って引き返して来ただけです。

~~~船賃は\3300-でしたが、\700円は返金して貰ったけど、ここまで

来て本当にバカ見たいな話です!。(笑)

~~~でも、自然の事ですから仕方がありませんな~!。

downですから、せめて「はぐれ流氷」でも見て下さい。coldsweats02coldsweats02coldsweats02

Img_8421

down・・・で、帰りに「能取岬」の灯台と・・・。

~~~この空の青さが素晴らしい!~~~。

Dscn3309

down・・・そこまで来ている(多分10キロメートルくらい沖だと思う)流氷を

上から眺めて・・・

Dscn3311

downこの近辺では一番高い山「天都山」の展望台に登り遥か彼方に見える

「知床半島」の山々を眺めて・・・。

Dscn3323

網走を後にしました。(;´д`)トホホ…

ほな、また。

|

« 流氷観察ツアー(3)・・・ | トップページ | 流氷観察ツアー(5)・・・ »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/186719/72843237

この記事へのトラックバック一覧です: 流氷観察ツアー(4)・・・:

« 流氷観察ツアー(3)・・・ | トップページ | 流氷観察ツアー(5)・・・ »