« 2017年4月 | トップページ | 2017年6月 »

2017年5月

2017年5月31日 (水)

名瀑見物!・・・

今日も蒸し暑い播州地方です。

早いもので明日から6月ですから今年も半分は終わってしまったのですネ・・・。

ですから!、と言う訳ではないが明日から2泊3日の予定で新潟県と長野県と

の県境にある【苗名滝】を見に行く予定です。(最近、滝見物に凝ってます)

、滝はあわてて行かなくても逃げないのですが、この時期は特に雪解け水

が豊富ですから多分?名瀑が見れるものと思い旅行社でツアーの予約を取っ

ていました。

取りあえずは、その日本百名爆の【苗名滝】を見て(写真も撮って)・・・

馬曲温泉にも浸かって来ます。(笑)

それにしても、ちょとこの時期、心配なのはお天候ですが?・・・。
(;´д`)トホホ…

ほな、また。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月30日 (火)

太陽と星座の撮影も!・・・

蒸し暑くて、もうすぐ梅雨入りする見たいな感じです。

前回のブログでもお月さんの画をUPしましたが何時もお月さんでは芸がない

ので、これからは比較的撮影がし易い太陽や金星、土星などの撮影にも挑戦

しょうと思っています。

お月さんだけの撮影なら比較的明るいので三脚にカメラを取り付けるだけで

問題はないが星座となると三脚だけで撮影するのは少々難しいので先日、

【赤道儀】と太陽撮影に必要な【NDフイルター】の2点をAmazonで買い

ました。

Img_20170530_085420

カメラの下に取り付けているup白い装置が【ポータブル赤道儀】です。

この装置は地球の自転に合わせ目的の被写体を自動的に追随する装置ですが

今後これ等の機器を使って星座の撮影もして行こうと思っています。

ほな、また。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月28日 (日)

新月明けの三日月

5月は良い天気が続きました。scissorsscissorsscissors

私の調べた所によると5月は3日間くらいしか雨が降らなかった播州地方です。

話は変って・・・。

嘘みたいですが最近は夜の8時まえになるとトロトロになり寝ていたが今日は

珍しく8時を過ぎても起きていました。
(晩酌の糧がすくなかったのかな~?・・・)(笑)

だからと言う訳でもないが西の空を見ると綺麗な三日月が出ていたのでカメラ

を持ち出し、ホンマに久し振りにお月さんの写真を撮りました。rockrockrock

Dscn2036

旧暦5月3日 月齢は2.3で、新月明け2日目の細いお月さんです。

空気が澄んでいたのか?大気のゆらぎもなく、クレータまで綺麗に撮れたので

ご覧下さい。scissorsscissorsscissors

ほな、また。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月21日 (日)

余命年数は?・・・

何だかんだと云っても自分の寿命はあと何年位かなあ?・・・と、多少は気になるものです。

ある冊子に書いてある記事を読んだのですが・・・。

2011年アメリカで高齢者の歩行速度と余命年数の関係を分析した研究論文が発表され、これによると持病の有無、血圧や血糖値の異常、食生活の内容など様々な要素が歩行速度と寿命に関係している事が解ったそうです。ですから歩行速度が脚の筋肉と心臓や脳などのすべてに繫がっていると言う訳です。

この図はdown歩行速度と予測余命の関係をグラフにしたものです。

Img_20170521_084639

このグラフの様に1秒間に何メートル歩けるかを測定するのは難しいので1時間当たり、どの位の距離が歩けるかを計算すると次の様になります。

@ 1.6m=5760m/秒
@ 1.1m=3960m/秒
@ 0.2m=720m/秒 ・・・です。

ゲームだと思って、このグラフから自分が1時間でどの位の距離を歩けるかを想定し、自分の年齢と交差する点が後何年生きれるかの予測年齢です。

ちなみに自分の場合現在78歳ですが、1.1m/ 秒位は(1時間当たり4000m)十分歩けるので余命は後8年位です。
仮に今、0.2m/ 秒(1時間720m)位しか歩けなくなると後、2~3年で冥途行きで御座います。(笑)

とは言いつつ、だいぶ疲れて来たので後8年は長いような?短いような?・・・まあ、そんな気分ですわ!。(;´д`)トホホ…

ほな、また。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月19日 (金)

お墓参り!・・・

以前は「グリーンピア三木」と云っていたリゾート地の後に、今は「NESTA RESORT KOBE」と言う、今年リニューアルオープンした広大な土地のリゾート地があります。
そこへ〝花を見に行きたい!”と家内が言うので渋々お付き合いを致しました。(;´д`)トホホ…
でも、広いばかりで大した事はないので直ぐ引き返した。

Dscn2026

@@@@@

タイトルの「お墓参り」と言えば恰好は良いが・・・帰る道中に戦国時代、三木城攻めの最中36歳の若さで亡くなった羽柴秀吉の軍師であった「竹中半兵衛」の墓が平井山山麓のぶどう畑の中に彼のお墓があります。

Dscn2031

Dscn2034

その訳は小説「軍師 竹中半兵衛」(八尋舜右・やしろしゅんすけ)を読んでから、すっかり彼のファンになってしまったからなんです。

両親の墓参りも時々しか行かない私ですが、何となくこの近くを通る時には“ちょっと墓参りをして行こうかな~”と、まそんな気分になるのです。(笑)
(今回で二度目のお墓参りですが・・・)

ほな、また。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月17日 (水)

バラ、薔薇、ばら!・・・

先月、加西のフラワーセンターへチューリップを見に行った際に薔薇がたくさん植えてあるのを女房は目を付けていた様です。
・・・で、今日は突然その薔薇を見に行こうと言い出したのです。

前回のブログにもUPしたが我が家にも薔薇の木はたくさんありますが取りあえずドライブがてら出掛ける事にした。(;´д`)トホホ…

今は鯉のぼりの季節ですが風がないので只ぶら~んとぶら下がっているだけですが・・・。

Dscn1966

色々違う種類の花は咲いていましたが、その一部をdownUPして見ます。
(バラの名前は家内に聞くと知っていると思うが私はさっぱり解りません)

Dscn2000

Dscn2005


Dscn2015


Dscn2019


Dscn2020


Dscn2022


Dscn2024


Img_6451

今回はマクロで写して見ました。
こうして眺めると、さすがに色鮮やかで綺麗ですネ!・・・。

ほな、また。




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月15日 (月)

無題!・・・

お隣りの中國から飛んで来ている黄砂でしょうか?・・・何となくボヤ~とした天候が続く播州地方です。
ドシャ降りの雨の日以外は真面目に平荘湖周回道路を徘徊している毎日ます。

ブログネタにするような面白い話がないので取り合えず我が家に咲いているバラの花でもご覧ください。

Img_20170515_084250


Img_20170515_122326

Img_20170515_122454
ほな、またです。







| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月12日 (金)

山崎の藤棚!・・・

岩井滝からの帰りに山崎の「千年藤」見物をしました。
先ほどまで降っていた雨もあがり、時期的には少し遅いがゴールデンウイーク明けの午前中だったので人影もまばらでした。

Img_6408
ご覧の通りup見物客は誰も居なくガラガラで、恐らく連休中だったら入れない程の人混み状態だったと思います。

@@ 山崎町の大歳神社境内にある藤は、天徳四年(960年)に植えたと伝えられています。幹回りが約3.8mもある大木から枝が四方に伸び、境内一面に広がる藤棚は約420平方mにも及びます。4月下旬からの花期には、1m~1.4mの花房が垂れ下がり、境内を埋め尽くす様は壮観です。平成13年には、環境省の「かおり風景100選」の一つに選ばれました。 @@

・・・と、書いてあります。

Dscn1957


Dscn1956

立派で綺麗な藤ですヨ!・・・。

ほな、また。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月11日 (木)

【岩井滝】!・・・

出発する前から予定していた【猿壺の滝】が通行止のため引き返したので今回は【猿尾の滝】だけしか行けなかったのです。(;´д`)トホホ…

と、思っていたら【猿尾の滝】で一緒になった滝好きのお父さんに聞くと岡山県で滝の裏側へも入れる【岩井滝】と言う滝があると聞いたので取りあえず今回はその滝へも行く事にした。

【岩井滝】は岡山県北部の鏡野町にあり、丁度帰り道にあります。

Dscn1900

ここから400m程登った所にある滝ですが道は良く整備されていて私の体力でも問題なく登れました。
途中、300mほど登ると名水が出ている場所もあり、水を飲む為の小さな杓も置いてあります。

時間が早かったので誰も来てなくって、とても静かで水が落ちる音だけしか聞こえません。
落差は15mほどの小さな滝ですが天気続が続いたせいか?・・・水量は少なくイマイチ迫力に欠けました。

Dscn1923

・・・が、水量が多いとdownこんな感じだそうです。
(下の写真はNetからコピーしたものです)

Iwai_11

Img_6334
up滝裏からの眺めです。

Img_6346
up側面からも撮影出来ました。

30分程滝を眺めて下山!。

駐車場まで降りると雨だったが次に兵庫県宍粟市「大歳神社」の千年藤を見る予定があったので津山ICから中国自動車道に乗り山崎ICまで・・・。

ここまで書くと、しんどくなって来たので【千年藤】は次のブログで書きます。

ほな、また。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月10日 (水)

「猿壺の滝」は通行止め!・・・

前回の続き・・・。

次の狙いは兵庫県と鳥取県の県境近くにある【猿壺(さるぼ)の滝】です。
蒲生トンネル手前で9号線と別れ、262号線と103号線を経て15キロほど南下すると目的の滝がある予定です。

車一台が何とか通れる位の細いクネクネと曲がった山道を奥へ奥へと7キロほど進んだが何と?・・・「この先は通行禁止」の立札が・・・(;´д`)トホホ…

多分、土砂崩れでしょう。
仕方がないので諦めて車を方向転換をして元の9号線迄戻って来ました。
~~~目的の滝も見らず往復1時間半以上のロス!です。

その後、蒲生トンネルを越えて鳥取県側の岩美まで走り、やっと昼飯にあり付いた。

Dscn1874


Img_20170508_121424

あまり腹が減っていたのでついつい、upこのバカでかい「エビフライ定食」に目が走り、注文はしたが正直食べきれませんでした。(笑)
家内に一匹食べて貰い、小食の私が頑張って4匹食べたけど、もう超満腹!になりました。

余談ですが・・・。
鳥取県に“スタバ珈琲”はないが“スナバ珈琲”はある。
と、誰かの言葉が一時有名になりました。
(現在、“スタバ珈琲”はJR鳥取の駅前にあるそうですが?)
でも、本当にdown“すなば珈琲”はありましたヨ!。(笑)

Dscn1883

鳥取県は道の駅がやたら多いのにはビックリです。
その道の駅に立ち寄りながら予約している皆生温泉のホテルまで直行!。

ほな、また。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月 9日 (火)

猿尾滝!・・・

今日の午後、「滝見物!一泊の旅」から帰って来ました。

8日の朝7時半過ぎに自宅を出て朝来市の和田山経由で国道9号線沿いにある【猿尾の滝】に到着しました。

天気も良かったし、気温も23℃と暖かかった。

取りあえず1枚downUPします。

Dscn1853
落差は60mと、それ程大きくはないが滝の形が猿の尻尾に似ているので、この様な名前が付いたそうです。


丁度その時間に写真を撮りに来ていた滝フアンの人と出会い・・・彼が言うには“もう時間を30分程ずらした方が滝全体に光が当たりベストだ!”と言って教えてくれたが我々も次の予定があるので滝の撮影場所から降りて来ました。

上の写真で滝が2段になっている一番上の部分に光が当たってないので未練はありますが・・・。

まあ、それでも「日本の滝100選」入るだけあり比較的明るくて綺麗な滝です。

ほな、また。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月 7日 (日)

明日は滝見物!・・・

本当にお久しぶりのブログアップです。

長かったゴールデンウイークもやっと今日で終りですネ!・・・。rockrockrock
その間、日常の買い物以外は何処へも出掛けず家の中でくすぶっていました。(;´д`)トホホ…

我々年寄りにとっては、やっと喪が空けた感じで大手を振って遊びに出掛けられます。scissorsscissorsscissors

、そんな訳で明日から皆生温泉(鳥取県米子市)へ温泉と滝見物を兼ね、一泊だけのドライブ旅行に出掛けようと思っています。

滝と言えば「日本100名爆見物」も悪くはないが、この近くの兵庫県内にも立派な滝が幾つもあります。punchpunchpunch

その中で今回は国道9号線沿いにある【猿尾の滝】(100名滝の一つ)と時間があればアマチュア写真家に大人気の【猿壺の滝】へも行って見ようと、滝見物の必需品、登山靴や雨カッパ、長靴、そして写真撮影用具一式と三脚など諸々を車に積み込み準備しました。

天候と撮影時間にも関係しますが、それなりの絵が撮れたら又後日ブログアップ致します。

ほな、また。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月 1日 (月)

たけのこ三昧!・・・

2週間くらい前?だったかな~・・・今年は天候の関係で竹の子は不作で値段も高い!と聞いていました。

・・・が、季節柄1度くらいは買って来て食べようと思い香川産を1本600円くらい奮発して買って来た。

まあ、今年の初ものですから「天ぷら」や「竹の子ご飯」にして美味しく戴きました。
(ちなみに私はあの太い部分の固い所が歯当たりが良くて大好きなんです)

ところがまだ、この竹の子を食べ終わらない内に友達のKさんが近くで採れたものだと言って4本持って来てくれた。

そしたら次の日、近所のTさんが“熊本の実家から送って来た”と言ってその上に4本戴いた。(;´д`)トホホ…

続いて前のオバちゃんが誰かに貰ったからと言って又4本戴いた。

~~~どう考えても、そんなに竹の子ばかり食べれるものではありません!。

そんな訳で多分?・・・今晩の酒の肴は“竹の子の天ぷら”になりそうであります。(笑)

ほな、また。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年4月 | トップページ | 2017年6月 »